中国占術

こんにちは!カイロンスクールの天晶(てんしょう)です。


東洋占術と言われるもののほとんどは、古くは中国で確立された占術です。

そのほとんどは、陰陽五行または北斗七星を元に作られています。


どんな占術でも一つの占術を極めることで、驚異の的中率を得ることができるようになります。


ごく数年前に知ったことなのですが、中国占術(東洋占術)は様々な占術がありますが、どの占術も繋がっていて、中国では、一つを極めるというやり方ではなく、いくつかの術を組み合わせるのがスタンダードのようです。


例えば、風水にしても、実際に住む人の四柱推命の命式が必要になりますし、風水には易も含まれます。なので、本格的に風水鑑定をする場合は、風水の他にも、四柱推命と易も使えなくてはならないのです。


また、風水一つにしても、八宅風水、玄空風水、その他、様々な流派の方法を組み合わせるのが、中国でも最近の日本でも主流となっています。


そのため、中国占術をする人は、いくつもの術を習得しておく必要があるようなのです。


もちろん一つの術で、ズバズバ当てる占術家はいらっしゃるので、何が正しいという話ではありません。


しかしながら、本場の中国の占術家の情報が耳に入るにつれ、学ぶべきことはたくさんあると実感します。


そして、中国占術に精通する先生方が共通しておっしゃるのは、理論だけの占いはあり得ないということです。

それは、梅花心易を学ぶと良くわかるのですが、占いの最中に聞こえた音や目に入ったものですら、占断に大きなインスピレーションを与えるのです。

そんな感性を大切にしてきたのも中国占術の特徴といえるでしょう。


しかしながら、中国の膨大な人数の占術家が日々鍛錬して、様々に研究を重ね、改良してきたのが中国占術であり、未だに全貌が解明されているわけではありません。

私達も常に学びを刷新していく必要があるでしょう。


当校では、最新の中国占術の情報を持つ、易海陽光先生から、中国占術の基礎ともいえる3点セットを学びます。


命術は四柱推命、易は梅花心易、改運相術は風水です。

これらを使いこなすことができれば、占術家として改運鑑定が可能となります。


易海先生の鑑定の特徴は、陰陽のバランスを重視されるところです。

例えば、風水にしても高額な風水グッズを買わせるというのは、占術家自身の因果になるため絶対に勧めません。


大体は、余分な風水グッズを撤去してもらうところから始め、使いまわしできる物は使いまわしてもらう形をとります。

それは、人の自然な感覚にもマッチして家の中の気や運勢が整うのを感じます。

そして、風水は外の環境が70%です。それを的確に判断できる手法を学びます。

実際に効果を感じやすくお客様の抵抗感も少ない風水だと感じます。


中国占術のプロを目指す方は、ぜひとも3点セットを学んでみて下さい。

風水だけでなく、四柱推命も易も初歩から丁寧に詳しく教えていただけますし、日本では聞けない情報もたくさん学ばせていただけます。


易海陽光先生の中国占術3点セットは現在以下のスケジュールです。

すでに始まっている講座はYoutube受講していただけます。


8月25日スタート 四柱推命プロ養成講座


現在開講中 梅花心易プロ養成講座


現在開講中 風水プロ養成講座


ぜひチェックしてみて下さいね!




37回の閲覧

メルマガ登録はこちら

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitter
  • YouTubeの