易経を学ぶこと

最終更新: 11月16日

こんにちは、カイロンスクールです。


昨日は、易経講座でした。


易経は、中国の歴史的な出来事による壮大なケースと賢人の思想による、人の道を説くものです。

易は宇宙の規律とも関連しているため、天の道とも言われています。


時代に合わないと感じる方もおられるかもしれませんが、

天晶は、個人的には、もっと早く学んでおけばよかったと思っています。


易経は帝王学、処世術とも言われ、経営者に易経を学ぶ人が多いと言われていますが、易で説いている道筋は、経営をしている時の経営道のアップダウン、その際の心の持ち方、行動の仕方なども説いているように感じます。


また人は、大人になるにつれ、あるいは、自由になるにつれ、指針を失いがちになります。

占い師は、自由な仕事です。

あまりに個性的な仕事のため、モデルケースも少なく、占い道のアップダウンをどのように乗り越えていくべきかを、壮大な易経から学んでみるのもおススメです。


個人的には戦いの時代は終わったと思っていますが、易経からは、戦いについてはもちろん、それ以外にも、たくさん学ぶべきものがあります。


とても奥が深いのですが、詳細な解説を家に居ながらにして、オンラインで学ぶことができるのは、とてもありがたいことと思っています。


書籍では学べない、歴史に基づいた深い内容です。

卦辞には、漢字1文字にとても深い意味があるのです。


易経講座の構成が変わりました。


2時間×20回

3時間×7回

3時間×17回


で64卦を学びます。

Youtubeで最初から学ぶことができますので、ご興味がある方は少しずつ学んでみませんか?


詳細はこちらからどうぞ。


易経全巻詳解セミナー  易海陽光講師



最後までご覧いただきありがとうございます。

49回の閲覧

メルマガ登録はこちら

(​主に講座のお知らせです)

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitter
  • YouTubeの