7/3断易プロ養成中級講座 全6回 易海陽光講師

易海陽光(いかいようこう)講師

 

六爻占いは、易学に基づいた一つの占い方法である。

 

最初の易占いは、50本の蓍草(めどぐさ)(大衍筮法)を使って、十八変で卦を立てる方法があったが、とても煩雑であった。

 

六爻占いは、中国の漢王朝(紀元前206年~紀元220年)の京房が創立した納甲体系に基づいて、五代(紀元907年~960年)時代の署名麻衣道者の「火珠林」は、初めて蓍草占いを三枚のコインに簡略し、六爻占いにしたのだ。

 

六爻占いは、ほかに「火珠林予測」、「納甲予測」、「周易予測」などと名付ける。

 

六爻占いは、本卦と変卦を基本にして、当日の月干支と日干支、六親、六神、五行の生克制化、合墓旺空などの関係に基づいて占いを行う。

更に六十四卦の卦辞、爻辞と結合して占うと、あたり率は非常に高くなるので、発明してから、四柱推命と共に、最も広範囲に使われている占い方法となっている。

 

梅花易数は六爻理論の上で進化した方法であり、梅花心易と断易と合わせて占うと、更にあたり率はアップできるのだ。

 

断易プロ養成初級講座はYoutubeにて受講していただけます。

※初級と中級を修了された方には修了証をお送り致します。

7/3断易プロ養成中級講座 全6回 易海陽光講師

¥11,000価格
  • 日程 2021年7月3日(土)11時~13時

    (7/3, 8/7, 9/4, 10/2, 11/6, 12/4)

     

    1回2時間×全6回

    1回 11000円(税込)

    全6回ご一括 6万円(税込)

     

    講座の内容:

     

    内容(予定)

    一、六爻(断易)断卦知識

    1月建、月破、日建、旬空、伏吟、反吟

    2六神詳解

    二、目的別に断易で占う。

    具体的な項目は、財運、恋愛、結婚、健康、病気、仕事、学業、その他、など

    三、陽宅風水を断易で占断する

    四、応期(占いする事は発生する時期)を占断する方法

    五、実占した案例を用いて、卦の解読と占断技法を詳しく分析する

    六、断易で占断する時の心得