Youtube恒星パラン入門全2回 チャンドラ・ケイ講師

チャンドラ・ケイ講師

 

【恒星パラン1回目】

恒星パランとは、古代エジプト、古代バビロニアを起源とした占星術手法です。

ちょっと想像してみてください。古代エジプト人が見上げた夜空を。

遠い昔の満天の星空はどんなに美しかったことでしょう。

星々はゆったりと地平線を昇り、悠々と宙を渡り、また地平線に沈んでいく。生々流転。

古代の人たちは夜空に輝く星たちを神々ととらえていました。そして星たちが創るフォーメーションやその配置などを観察し、農耕のタイミングや自然災害などについて考察していたのです。

地平線と子午線は地球と宇宙との接点です。

東の地平線から星が昇るとき、そして西の地平線に星が沈むとき…このタイミングを神々の降臨のタイミングと解釈していました。

宇宙と地球との接触点で、太陽系の惑星や恒星が独特な関わりを持つことを「パラン」と呼びました。

恒星のエネルギーは惑星(天体)に流れ込み、その天体を通路にして放たれます。パランした恒星のエネルギーをチャージした天体は、どんな風にそのエネルギーを発揮するのでしょうか。

ホロスコープの10天体がフィジカルマインド、心理的力動の世界とするならば恒星はマインドを超え、魂に強くその影響を刻印します。

魂とリンクする恒星について考えてみましょう。

 

※恒星解釈は恒星パランの世界的研究者ベルナデッド・ブレイディ氏の解釈に基づく。
 

【恒星パラン2回目】

1回目では簡単なご紹介にとどまっていた「ヒライアカルライジングスター&ヒライアカルセッティングスター」をはじめ、出生時にアングルに触れる恒星についてじっくり解説。
地上から見た天球の様子を図式化した「スカイマップ(天球図)」を用いて「ビジュアルアストロロジー」という全天を使った占星術の世界をご紹介します。

東の地平線から太陽が昇って一日がはじまります。
古代の人たちにとって日の出は重要なタイミングでした。
あなたが生まれた日に、太陽が地平線から昇る少し前に太陽に先駆けて東の地平線から天に昇ってきた星…それがヒライアカルライジングスターです。
太陽は主体的に人生を創るエネルギー。
太陽に先駆けて昇っていた星は、魂の導き手。
「こっちだよ」と太陽が向かう道の遠くを照らしている星です。
魂はどこに向かおうとしているのか。
ヒライアカルライジングスターはそれを考えるヒントになります。

占星術をする上で太陽の通り道である「黄道」は欠かせない基盤です。
この黄道に限定されることなく全天を扱う占星術、それがVisualAstrologyビジュアルアストロロジー。
ベルナデッド・ブレイディ氏が提唱する
古くて新しいこの占星術の魅力をたっぷりお届けいたします。

Youtube恒星パラン入門全2回 チャンドラ・ケイ講師

¥26,400価格
  • 3時間×全2回 

    Youtube視聴のみとなります。全2回セット価格となっております。

    【1回目】

    Step1:Visual Astrology を提唱するベルナデッド・ブレイディ
    Step 2:パランの歴史と古代エジプトの世界観
    Step 3:恒星とその状態
    Step 4:地平線と子午線
    Step 5:恒星と神話の結びつき ~恒星解釈のヒント~
    Step 6:恒星パランの解釈 ~基本は出生図/どこに位置しているか/四つの時期区分
    Step 7:ヒライアカルライジングスター&ヒライアカルセッティングスター
    Step 8:出生時にアングルに触れる恒星
    Step 9:恒星パランリーディングサンプル:グレタ・トゥーンべリ、ジークムント・フロイト

    【2回目】

    Step1:恒星パランの復習
    Step2:ヒライアカルライジングスター&ヒライアカルセッティングスター
    Step3:恒星のフェーズ
    Step4:出生時にアングルに触れる恒星
    Step5:VisualAstrologyサンプルリーディング:坂本龍馬と薩長同盟(出生図、スカイマップ、恒星パラン)

メルマガ登録はこちら

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitter
  • YouTubeの